So-net無料ブログ作成

シリコンバレーの交渉術

bsk.jpg
もし、あなたが、

・ 売り込みをする時、時間をどれくらいかければいいのだろう?
・ その時間内で何を言えばいいんだろう?
・ それをどんな順番で進めればよいのだろう?
・ プレゼンで大成功した人は何を提示しているんだろう?
・ その時、どんな説得方法を使っているんだろう?
・ その相手は、なぜ説得されたんだろう?

といった疑問を持ったことがあるなら、この新刊本の
「シリコンバレーの交渉術 YESを引き出すの脳科学」
は非常に役に立つ本になるかも知れません。
最新のニューロエコノミクス(神経経済学)分野の
研究成果によると、すばらしい売り込みというのは、
技術でなく科学だということが明らかになってきました。

実は著者のオーレン・クラフによると
売り込みが上手くいくかどうかの鍵は
人間の脳の構造に隠されていたと言うのです。

人間の脳は3つの領域に分けられます。

1つは知覚や思考などを司る大脳新皮質。
その下にあるのが感情や記憶を司る大脳周辺系。

そして最後の1つが、 売り込みや説得の成功の”鍵を握る”
脳幹と言われる「本能」を司る部分です。

しかし、なぜ売り込みや説得において成功の鍵を握るのが
思考を司る大脳新皮質ではなく脳幹なのでしょうか?

それは、、、


さらに詳しい内容はこちらからご覧になれます



共通テーマ:
Copyright © ビジネスで読まずにいられない本当に役に立つ本 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。